千客万来 芝濱

―銀座―

ネオンのきらめき、 成熟した賑わい。 そっと地下にもぐれば、 品格の銀座があった。 間の良い清々しい空間には、 凛とした一枚板のカウンター、 ゆるりと時間が流れるお部屋。 様々な経験と知恵が照明する、 偽りではない、おもてなしとお料理。 銀座の歓びは、終わらない。

―鯛―

徳川将軍が愛したとされ、数々の天皇が毎日のごとく食した鯛。 現代でもなお珍重される、その魅力と美味。 旬に惑わされず、ただひたすら最高の鯛を目指して。

―鯛天茶漬け―

芝濱の「鯛天茶漬け」は、 天ぷらにすることで、 ほろほろとした食感にするとともに、 鯛独特の甘味を閉じ込めました。 茶漬けでさらりとお召し上がりください。

―素材に見る、絆と使命―

作り手と話せば、 こだわりが解り、 向き合えば信念がみえてくる。 信頼以上の「絆」「使命」を感じる日本の素材は、 確かな技をもってして、由緒正しい料理へと昇華する。